トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

やっぱこれだな

Dumle1_1 Dumle2 Dumle3 Dumle4

 まだ気分的には夏なので、結構きついものがあると思うのだが、これらは冬よくお世話になっていたフィンランドのお菓子である。

 最近日本にも輸入されているので見掛けることがある人もいるかと思います。

 自分がお世話になっていたものは、日本輸入バージョンとは違ったもので、スティックタイプ。種類は赤のオリジナルデゥムレと、紫パッケージで中が黒いキャラメルのリコリスタイプ。

 日本に輸出されているバージョンは画像と同じもの。種類はやはり赤。そして黄色のバナナの2パターン。

 手がかじかむ位寒い冬に、これをかじりながら下校した日々を思い出します。中のキャラメルが噛めなくなる位寒い時が食べ頃でしたね。

  Dumle original
名 称:準チョコレート菓子
製造者:Fazer(www.fazermakeiset.fiまたはwww.fazer.se) 
輸入社:㈱リョーカジャパン
値 段:420円(?)
内容量:150g
熱 量:1975kJ(470Kcal)/100g
表 記:フィンランド語、スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェイ語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、オランダ語、チェコ語、エストニア語、ラトビア語、リトアニア語、スロベキア語(?)、ウクライナ語、ロシア語。日本語はシール。

 銀色の箱のタイプだとヘブライ語や中国語、アラビア語表記があるものもある。が、そっちは恐らく欧州含む中近東向けのバージョンだと思う。
 シールの粘着力がかなり強いので、外国語表記を判読するのが面倒。ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

一般的な烏龍茶・・・・ではない

Oolongtrecca_1名称:厳選茶葉使用 烏龍茶

内容量:500ml

値段:100円

販売者:株式会社トレッカ

 烏龍茶の他にビタミンC添加。烏龍茶飲料と明記されている。

 何故水色が茶色なんだ?普通は黄緑なんだが?で、香りは香ばし系。
 かなり脂っこいものとなら合うのだろうけれど、そのまま飲むには渋みが強い。と、個人的には感じる。
 以前飲んだ深蒸し烏龍茎茶の味に似ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

本日のお茶

Rooibos 名称:オーガニックルイボス茶

 原材料:有機ルイボス(南アフリカ産)

 内容量:500ml

 値段:158円

 販売者:ルイボス・マーケティング・リミテッド

          栄養成分表示:0kcal/100ml

 ルイボスは南アフリカに生えている赤い藪(やぶ)。ステビアのような甘い香りがするお茶で、味も独特の甘みがある。

 このメーカーのものは添加物が一切加えられていないので、とても飲み易い。ただ酸化防止としてのビタミンCも入っていないので、時間が経過するとそれなりに渋みも出てくるので要注意。

 ノンカフェインなので就寝前にも飲めるところが嬉しい。添加物不使用なので、舌に変に味が残らない。

 余談だが、飲料に添加されているビタミンCは、酸化型ビタミンCといって、多量に摂取すると人体に害をなす。身体に良いと言われているのは還元型ビタミンC。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

取り敢えず三乗

 三乗したら何人になるだろうねぇ?取り敢えず新規参入。何を書いたらいいか、まだよく分かっていないんだよな、自分でやろうと決めたことなのにな。

 本日はテスト書き込みということでいいか。先ずは書記長久なることを願って、題材探しに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »