« 一般的な烏龍茶・・・・ではない | トップページ | 実は普通に使われていたんだ »

2006年8月30日 (水)

やっぱこれだな

Dumle1_1 Dumle2 Dumle3 Dumle4

 まだ気分的には夏なので、結構きついものがあると思うのだが、これらは冬よくお世話になっていたフィンランドのお菓子である。

 最近日本にも輸入されているので見掛けることがある人もいるかと思います。

 自分がお世話になっていたものは、日本輸入バージョンとは違ったもので、スティックタイプ。種類は赤のオリジナルデゥムレと、紫パッケージで中が黒いキャラメルのリコリスタイプ。

 日本に輸出されているバージョンは画像と同じもの。種類はやはり赤。そして黄色のバナナの2パターン。

 手がかじかむ位寒い冬に、これをかじりながら下校した日々を思い出します。中のキャラメルが噛めなくなる位寒い時が食べ頃でしたね。

  Dumle original
名 称:準チョコレート菓子
製造者:Fazer(www.fazermakeiset.fiまたはwww.fazer.se) 
輸入社:㈱リョーカジャパン
値 段:420円(?)
内容量:150g
熱 量:1975kJ(470Kcal)/100g
表 記:フィンランド語、スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェイ語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、オランダ語、チェコ語、エストニア語、ラトビア語、リトアニア語、スロベキア語(?)、ウクライナ語、ロシア語。日本語はシール。

 銀色の箱のタイプだとヘブライ語や中国語、アラビア語表記があるものもある。が、そっちは恐らく欧州含む中近東向けのバージョンだと思う。
 シールの粘着力がかなり強いので、外国語表記を判読するのが面倒。ではある。

|

« 一般的な烏龍茶・・・・ではない | トップページ | 実は普通に使われていたんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147982/3262598

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱこれだな:

« 一般的な烏龍茶・・・・ではない | トップページ | 実は普通に使われていたんだ »