« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

瀬戸内みかんジュース

Setonaimikanj  瀬戸内みかんジュース
名 称:うんしゅうみかんジュース(濃縮還元)
販売者:日本果実工業㈱
値 段:98円
内容量:500ml
備 考:果汁100%(濃縮還元)

 みかんジュースは何故温州なんだろうか?別に違う品種でもいいと思うが、やはり生産量の問題なんだろうな。
 濃縮還元は実はあまり好きではないのだが、単価上の問題こっちを選んでしまう。まー貧乏人だからね。
 原材料が温州みかんだけってーので購入してみた。シャーベット状にしてコタツでみかん。これに尽きるだろう!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

九曲紅梅

Kyukyokukoubail Kyukyokukoubaip

Kyukyokukoubaic1 Kyukyokukoubaic2

九曲紅梅

名 称:中国茶 紅茶
産 地:中国 浙江省
値 段:1800円
内容量:30g

季 節:2006年4月摘み
等 級:極品 九曲紅梅

 龍井茶で作られた紅茶。一部市井では幻の品扱いされているらしい。
 淹れ方は、紅茶として淹れても中国茶の紅茶として淹れてもいい。個人的には後者の方を薦めたい。何故なら五煎位まで飲めるから。

 香りの高さもさることながら、甘くて繊細な味がたまらないですね。ゆっくりとした時間にどっぷりと浸りたい人向け。
 カップの深さによって水色が変わりますが、香りをより愉しみたいのであれば浅いものがよいかと。

 飲むほどに引き込まれてゆく感じはありますが、魔性とか中毒とかそういった毒々しい言葉は似合わない。嫌いな人には判らないと思うが、美味しいふぐ料理を食べる時の感覚に似てなくもない。

 舌に広がる景色が別次元。冷めたら冷めたでまた違った味わいがある。個人的には人肌くらいの温度が好みである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月11日 (日)

ビスコッティ

Biscottih1 Biscottih2

 ビスコッティ

名  称:ビスコッティ
製造者:MAS PALOU
輸入者:㈱マレ ノストルム
値  段:1890円
内容量:225g
原産国:スペイン
表記語:伊、西、英、仏語表記
備  考:榛25%

 榛(ハシバミ)のビスコッティ。他にはピスタチオと王道の巴杏旦(アーモンド)があった。ついでに北海道では巴杏旦はトガリスモモの事を指すようです。扁桃もアーモンドのこと。

 ここまでの文で「コイツ素直じゃねぇな。」と思った人がいるので、榛が何であるか明記しておきます⇒ヘーゼルナッツのこと。

 高いのはユーロ高というより、円安の所為だと思いたいが、円高になってもそんなに安くならないであろう。理由は材料。
 材料は小麦粉、砂糖、榛、卵、バニラ、膨張剤。と至ってシンプル。香料が入っていないので、榛の香料慣れした人はそれだと感じないかもしれない。

 恐らく卵は卵黄と卵白を分け、卵白をメレンゲ状にしてから生地に練りこんだと思われる。ざっくりとした食感がいい。無論散らかり方も半端ではないが。
 モノは結構甘めだが、味にクセがないのでホットミルクやセイロンティーに合うのではないかと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

グアバ

Guava

 グアバ

名 称:30%グァバ果汁入り清涼飲料
販売者:南西食品㈱  

値 段:?円
内容量:190g

熱 量:45Kcal/100g
備 考:使用されているグアバは台湾産

 含有量が少ない割りにはトロリとした飲み心地。後味はさっぱり目だが、如何せん甘いので、氷で割ってぐいっと飲んだ方がいいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

皇室級 祁門紅茶

Kimunemp1Kimunemp2 

Kimunempst Kimunempm_1

祁門紅茶

名 称:中国茶 紅茶
産 地:安徽省 祁門県
値 段:2500円
内容量:15g
季 節:2004年春茶
等 級:皇室茶

 英国の王室に輸出されている祁門紅茶。かなりの品質が要求されるらしく、恵まれた条件の年のみしか作られないそうだ。
 生でお見せできないのが残念なくらい、美しい輝きの黒。お茶の葉で、ここまで美しい光を発するものはこれが初めて。

 祁門が苦手な人にはかなり厳しい香り(笑)。柔らかいというか優しいけど、芯の強さを持つような、何とも言えない香りです。
 砂糖なしでも甘く、自己主張もしつつあっさりとした後味。勿論渋くない。ごくごく飲める嫌なヤツ。

 ミルクは多く入れると負けますが、一体というよりは、より融合に近い味。温かい方が美味しいですが、冷めても渋くならず、するっと喉に入り込みます。

 飲んでみて思ったこと⇒高くないな。尤も普段使いには出来ないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

黒落花生

   

Blackpeanuts1

Blackpeanuts2_1

Blackpeanuts3

Blackpeanuts4

Blackpeanuts5

 黒落花生

 180g 198円 台湾産

 コレと字が入っているものが一番見辛いかと思います。殻の所にアントシアニンが色移りしたのが見えるだろうか?

 落花生をむいて、南京豆の状態で食べられる。皮を脱皮させないでむくのが意外に難しい。

 よくみると普通の落花生とは異なっていることが分かる。少し筋張っていて、豆が小粒で先が尖っている。一般に見る落花生は2粒入りが多いが、この落花生は3~4粒入りが普通。

 味はしっかりとしている。黒豆好きな人にオススメ。小さくて食べやすい所為か、はたまた美味しい所為か、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点(笑)。

 普段は298円であることが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

ゴディバのディッピングチョコレート

Godivaap1 Godivaap2Godivaap3

ディッピングチョコレート 杏

 158円/1g

 他にはマンゴーや苺(粒売りで、一粒399円)、桃等がありました。
 杏はフランス産。アフリカ系の品種だと思う。

 杏は若干ウェッティー。酸味が少ないタイプ。チョコレートに酸味があるものがブレンドされていたので、違和感なく食べられる。
 一口で食べるぶんにはいいが、何口かで分けて食べる場合。チョコレートがぺきちょっと割れるので、上手に食べないと口の周りが汚れる(汗)。

 量り売りなので、どれが欲しいのか選ばせてくれるのがいい(当然?)。

 裏にはきちんと社名入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ローズティー

Rosetea1

Rosetea2

RoseteastRoseteam_1

 ローズティー
原産国:インド
値 段:158円
内容量:6g
輸入元:八基通商㈱
 
 アッサムリーフをベースに、ローズペタルをブレンドしたもの。蒸らし時間の目安がない。
 2回分(2カップ分)飲み切りサイズ。他にも種類はある。手の平に沢山あると何だか可愛らしい。

 バラの香りはあまり好きではないが、妹ご所望ってことで淹れてみた。
 やはり好きになれん。
 フレーバーがついている訳ではないので、薄めてミルクを入れてみたら思ったより美味しかった。バラ?と思うくらいの仄かな香りが丁度良い。
 人工香料に慣れている人には物足りないかもしれない。

 流石はと言っていいものだろうか?入っている花びらは色が褪めていて、何だか枯葉のようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »