« キャッスルトン茶園の秋摘みダージリン | トップページ | 桃の濃い天然水 »

2007年7月 2日 (月)

野生烏龍茶

Wildoolongp Wildoolongl

Wildoolongl2 Wildoolongc

 野生烏龍茶
名 称:中国茶
産 地:中国福建省安渓
値 段:?円
内容量:25g
輸入元:(有)エヌテイマテックス 
http://www.eastbeauty-jp.com
備 考:熱湯抽出とだけ説明

 随分前に購入したものが出てきた。恐ろしいことにまだ家にはこういった遺物があることだろう、かなり。
 
 して、産地からすると岩茶なのだろうか?
 正直、これは初心者には向かない(←キサマも初心者だろうがぁっ!!)。
 自分個人としては、常識を覆されたと感じた一品。茶葉の香りからして「烏龍茶ですか?」という感想。

 香りは不思議な香り。スパイシーにしてフルーティー。これは味にも反映されている。しかも一回淹れるごとに微妙に異なってゆく。
 個性的といえば個性的なのだが、個性的にありがちな「クセ」というものがない。後味に強い甘味が残る。
 アクは思ったよりも少ない。注ぎ終わりが一般の烏龍茶よりも早く感じる。

 淹れ方は30秒ごとにしてみた。8回煎じましたが、それでもちゃんと味わえました。画像は初煎です。

|

« キャッスルトン茶園の秋摘みダージリン | トップページ | 桃の濃い天然水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147982/6991079

この記事へのトラックバック一覧です: 野生烏龍茶:

« キャッスルトン茶園の秋摘みダージリン | トップページ | 桃の濃い天然水 »