« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

クリアテイスト 紅茶オ・レ

Clearteaoulait  クリアテイスト 紅茶オ・レ
名 称:乳飲料
販売者:スメラフーズ㈱
製造者:豊田乳業㈱
値 段:103円
内容量:300ml
熱 量:44kcal/100ml

 さらりと飲みやすく後味もすっきりとしたミルクティー。と謳っているだけあり、正にそのまま。大容量ながらごくごく飲める。
 茶葉の香りとコクが生きているというのであれば、是非とも香料は使用しないでほしいのだが?コクに関しては黙秘。何故ならこの飲料は紅茶飲料ではなく、乳飲料だからだ。

 たっぷりと飲みたい時のお供に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

人間飲料

Ningeninryobera  人間飲料
名 称:12%グレープフルーツ果汁入り飲料
販売者:㈱ラナ
内容量:190g
備 考:キャラは妖怪人間べムのベラさん

 人間ニナリタイ成分ヲ補給トノコト。ちなみにベロはなかった。
 彼女はアミノ酸ガ足リナイのだそうな。

 味はグミキャンディーやゼリーによくある味。自分の中では子供の頃結構お世話になった味でもある。グレープフルーツの苦味がなく、クセもないので飲み易いが甘味が果糖ぶとう糖液糖なので、喉が渇く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

茉莉龍珠 七次印花

Jasrl1 Jasrc

Jasrl2

 茉莉龍珠 七次印花
名 称:中国茶
産 地:福建省
値 段:500円(セール品)
内容量:?g
季 節:2006年春
等 級:七次印花 最高級品
備 考:七次⇒七回着香したもの

 茉莉花茶です。茶葉が丸まっているから龍珠です。淹れた後は画像の通り、綺麗に真っ直ぐです。
 一般に大量生産品の茉莉花茶として売られているものとは異なり、水色はとても薄いです。が、香りは物凄く立っています。

 試しに聞香杯で聞いてみましたが、明らかに違いました。聞香杯の香りを聞く杯と、水色と味を味わう方の杯とでも異なる味と香りが楽しめます。

 あっさりとしているものの、飲んだ後に香りがむせ返る位戻ってくるので、嫌いな人にはオススメしない。茉莉花茶が好きで特に違いが判る人にはたまらない一品だと思う。
 
 上記のようなことを書いている自分ですが、茉莉花茶は苦手です。しかし母と妹とは絶賛しておりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

ディンブラ ロイノルン茶園

Dimbraroinorunl Dimbraroinorunc

 ディンブラ ロイノルン茶園
名 称:紅茶
産 地:スリランカ ディンブラ ロイノルン茶園
値 段:315円
内容量:40g
等 級:BOP
備 考:製造及び輸入は(有)ミドリアールガマゲ

 ミドリアールガマゲとはこれまた有名どころですな。
 ディンブラ自体そんなにしっかりと味を覚えているわけではないので、「ぬー。」といったところだ。以前にもディンブラは飲んだことあるのだが、その時のはもっと水色が鮮やかで渋みが少なくふうわりと花のような香りがした。 

 これは味・香り共にキャンディよりも特徴があるが、やはり大人しめな印象が強い。水色は鮮やかな赤橙色をしているので、アイスティーにしたい感じ。ストレートのアレンジティーのベースにはいいと思う。
 
 個人的には砂糖が合わない様に感じる。なので、どんなお茶請けが合うだろうと考えるのが楽しい(←あんま食べ過ぎるとデブになるぞ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

むさしかおり

Musashikaoril Musashikaori2

 むさしかおり
名 称:微発酵煎茶
産 地:埼玉県入間市
値 段:525円
内容量:25g
製造者:茶茶房比留間園
備 考:香美人とかいて「しゃんしゃん」と読む。中国語とドイツ語の読み。

 3rd OーCHAフロンティアコンテスト入賞、極上茶仕掛け人 作品No.H-01 2003だそうだ。
 はなやか、つややか、きらびやかと3種類あり、きらびやかを選択。飲んで納得。というか、5月の木洩れ日というか薫風を思わせるような感じのお茶。

 茶葉そのものは煎茶らしい香り。見た目よりは濃くなく、飲み易く冷めても苦くならない。お茶菓子は昔ながらのタイプのものか、ご飯。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷりんどら

Purindora1 Purindora2

Purindora3 Purindora4

 ぷりんどら
名 称:生菓子
販売者:由布院花麹菊家 斉藤智
値 段:630円
内容量:4個
備 考:
http://www.kikuya-oita.net

 雪辱戦じゃぁ――っっ!!(詳細はhttp://mykit.jp/nikki/disp.php3?id=20071221heimdallで)
 
 というわけで食べてみました。ほろ苦さと控えめな甘さがぐー♪中のぷりんも固めなので、途中でだれない。ただ、厚みがあるのでそこまで口開かん自分としては食べ辛かったです。
 あと、欲を言わせてもらうなら、2個入りが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

レブクーヘン

Lebkuchen0712 Lebkuchen07122

 レブクーヘン
名 称:洋菓子
製造者:ランベルツ オブラーテン
表 記:独、英、仏、伊、西語
輸入者:西本貿易㈱
値 段:498円(?)
内容量:200g(7枚)
備 考:
http://www.haeberlein-metzger.de

 もう一つの日記のここもhttp://mykit.jp/nikki/disp.php3?id=20061106heimdallどうぞ。
 レープクーヘンじゃあないのか?とツッコミを入れたかったのだが、それはそれとして置いといて。
 何も掛かっていないのがナチュラル。白いのがアイシング。あとはチョコレート(14%)。ナッツ類が20%入っています。榛(はしばみ)と胡桃(くるみ)と巴旦杏(アーモンド)とカシューナッツ。
 それからパーシパンと明記してあったのですが、原材料から推測するにマジパンの一種ではないかと思います。と、香辛料は香辛料としか明記されていませんが、恐らくナツメグ、シナモン、ジンジャー、クローブ、カルダモンが入っているのではないかと・・・・・・。

 柔くて食べやすいが、香辛料が苦手な自分は一口食べて轟沈しました。そんな中でもチョコレートが一番食べやすかった。濃い目のミルクティーがとても進む味です。寒い地方だと丁度いい味かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月21日 (金)

ミスター完熟 青りんごジュース

Mrkanjyuku  ミスター完熟 青りんごジュース
名 称:青りんごジュース(ストレート)
製造者:㈱キョーエイMR
内容量:180ml
熱 量:152kcalkcal/100ml
備 考:サン陸奥+王林 果汁100%

 微妙な酸味。これによって好き嫌いが分かれるかもしれない。なので、量は180mlと少なくても満足感は高い。
 自分は半分凍らせて、シャーベット状にして飲みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

Tropicana Sparkling applelemonade

Tropispapplelemonade Tropicana Sparkling applelemonade
名 称:果汁ミックス飲料
販売者:キリンビバレッジ㈱
値 段:108円
内容量:410ml
熱 量:48kcal/100ml
備 考:濃縮還元、加糖、炭酸ガス入り

 すっきりとして飲みやすい。何よりもレモンがイヤミでないのがいい。人によってはジンジャーの隠し味が欲しくなるかもしれない。
 リラックスというよりは気合の入れ直しにいっときたいタイプ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

Stylish Squeeze スカッシュ

Stylishsqueeze   Stylish Squeeze スカッシュ
名 称:10%レモン果汁入り飲料(炭酸ガス入り)
販売者:㈱ポッカコーポレーション
値 段:62円(特売品)
内容量:400ml
熱 量:47kcal/100ml
備 考:南イタリアシチリア産レモン果汁10% 

 レモンピール入り。そして甘味は砂糖。
 微炭酸でレモン独特の舌に残る酸味が少ないので、飲み易い。ボトルのデザインや色もカッコイイ。

 これはこれでいいのだが、自分としてはもう少し炭酸をきつくして、半分の容量でもいいと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

Tropicana Sparkling Nouveau

Tropinouveau  Tropicana Sparkling Nouveau
名 称:ぶどうジュース
販売者:キリンビバレッジ㈱
値 段:108円
内容量:410ml
熱 量:50kcal/100ml
備 考:濃縮還元、炭酸ガス入り、2007年収穫グレープ限定使用

 赤と白両方入っている。舌先で味わうと赤葡萄の味がよく判り、舌中で味わうと白葡萄の味がよく判る。舌の奥で味わうと少しお酒っぽい感じがする。
 砂糖が入っていないので、飲み口はあっさり。後味もくどくない。

 風呂上がりのクールダウンに欲しい味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

深煎ミルク 紅茶 EXTRA SHOT

Extrashot  深煎ミルク 紅茶 EXTRA SHOT
名 称:乳飲料
製造者:森永乳業㈱
値 段:?円
内容量:240ml
熱 量:136kcal/240ml
備 考:高地産ウバ100%使用

 ウバと一口に言っても、メンソール系の香りを持つものから濃厚な渋みや恐ろしく牛乳に強いものまで様々ある。
 これは渋みはそんなになく、飲み易いタイプ。といっても紅茶はそんなに入っていないが。
 香料入りというのが気になるところだが、イヤミのない香り。人によっては気がつかないかもしれない。

 お茶菓子と合わせるというよりも、ちょっと甘味と牛乳っぽさがクドイので、朝食系メニューに合わせるのがよいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

京はやしや 抹茶ミルク

Hayashiyamaccyamilk  京はやしや 抹茶ミルク
名 称:乳飲料
製造者:北海道乳業㈱
値 段:?
内容量:200ml
熱 量:162kcal/200ml
備 考:抹茶ミルクの元祖

 創業260年の老舗、京はやしや限定抹茶「玉椿の白」を使用とのコト。で、宇治抹茶100%。
 当然であって欲しいことがきちんと存在していた⇒無着色・無香料。

 点ててもらった抹茶独特の粉っぽさもあるので、市販のものとしては上出来と思う。
 苦いのは苦手なので、これくらい(どれくらいだよ)甘いと飲み易くていい。甘過ぎずミルクが入っていても後に残らず、スッキリしていて美味しい。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 8日 (土)

鵜殿カステラ

Udonokasutera  鵜殿カステラ
名 称:菓子
製造者:鵜殿製菓
値 段:1050円
内容量:225g(5切れ)
備 考:京都上京区でのみ入手可能らしい

 原材料は砂糖、卵、小麦粉、蜂蜜のみ。他には抹茶がある(もう一種類あるが、未確認)。
 東京にいながら、たまたま入手したシロモノ(この前京都に行ったんなら買って来いよ!)。

 京都のカステラと言ったら、コレ。誰が何と言おうとコレ。
 しっとりとした生地で、材料の味がしっかり判る。上部のこげは甘いだけではなくほろ苦さも持つ。
 下紙までちゃんとカットされているのが嬉しい(カステラを綺麗に切るのは難しい)。紙についている生地は、しっとり系。なので、ザラメっぽいのが好きな人には不満かもしれない。

 品のある甘さなので、お茶請けとして頂くのであればあまり味の濃くないものの方がよいかと(←そういうキサマは何で飲んだ!?)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

Assam Calcutta Auction

Assamcal Assamcast Assamcam

Assam Calcutta Auction
名 称:紅茶
産 地:インド アッサム
内容量:5g
備 考:試供品

 水色、味、香り共にアッサムらしいアッサム。二煎じまで淹れられる。
 「ゴールデンチップスたっぷり」と明記してあったが、このブログ内にあるアッサムのジュトゥリバリ茶園のものには負ける。

 アッサムをしっかりと味わいたい人向け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

Duchy Originals Organic Oaten Biscuits

Duchyoriginalsp Duchyoriginals

  Duchy Originals Organic Oaten Biscuits
名 称:ビスケット
輸入者:㈱日食
原産国:英国(スコットランド)
値 段:700円超
内容量:250g(16枚)
熱 量:441kcal(1851kj)/100g68kcal(287kj)/p
備 考:
www.duchyoriginals.com

 影の薄いチャールズ皇太子が1990年に創立したブランド。

 原材料は至ってシンプル。カラス麦とバターと砂糖と小麦粉と食塩と膨張剤のみ。 
 こだわられた原材料を、バターをたっぷりと使う英国伝統のレシピで焼き上げたもの(レシピ協力はウォーカーズ社と思われる)。
 中央にあるのはブランド(烙印)。ものは皇太子の紋章。

 オーガニックものに慣れていない人にはかなり厳しいかもしらん。恐らく味がしないのではなかろうかと思われる。
 自分は好きなのだが、日本人には馴染みの薄いカラス麦は違和感を感じるかもしれないが、歯応えのあるものが好きな人にはオススメ。 

 この他にも色々な種類のものが日本でも手に入ります。
 珈琲と共にでもいいと思うが、やはり紅茶と共にどうぞと言いたい。ものはブレックファスト系やアフタヌーンティー系にたっぷりと甘味をつけて。ですかね。

 メーカー名は省略しますが、いずれも有名メーカーなので検索すればすぐ出てきます。ちなみに英国では「お茶=ミルクティー」です。

 ブレックファスト系⇒イングリッシュブレックファスト、スコテッシュブレックファスト、アイリッシュブレックファスト等。フレンチブレックファストは好みの問題。
 アフタヌーンティー系⇒(イングリッシュ)アフタヌーンティー、スコテッシュティータイム、フェイマスオブエディンバラ等。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »