« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

PINEAPPLE&PASSION FRUITS

Papijuice070709  PINEAPPLE&PASSION FRUITS
名 称:清涼飲料
製造者:安曇野食品工房
内容量:220g
熱 量:114kcal/220g
備 考:パイナップル果粒6% 同果汁38%

 パイナップルとパッションフルーツとマンゴーに組み合わせ。
 飲むというよりも食べるという感じなので、飲み応えばっちり。そして例外なくよくストローに詰まる。
 えぐくなりがちなパッションフルーツも綺麗にまとめられていて飲み易い。個人的に硬めのナタデココの食感が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

Many Many Fruits

Manyfruits  Many Many Fruits
製造者:安曇野食品工房AKO
内容量:240g
熱 量:156kcal/240g

 果肉:杏、無花果、白桃、蜜柑。果汁:林檎、洋梨。んで、+ヨーグルト。
 原材料を見ないで何が入っているか書いてみた所、杏と洋梨が外れた・・・・・・。
 見た目が嫌いなので口にすることは殆どなく、味の記憶は皆無なのだが、無花果はプチプチ食感で判った。
 
 果物好きな自分としては好きな一品。結構もったりしているので、勢いをつけて飲むに向かない。
 すぐに店頭から姿を消したのは原材料確保と単価の問題だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

いちごココナッツ

Itigococnuts  いちごココナッツ
製造者:安曇野食品工房AY
値 段:210円
内容量:220g
熱 量:88kcal/100g
備 考:いちご果汁2% パールタピオカ入り

 和風仕立て 練乳&和三盆 だとか・・・・・・。別に和風仕立てにせんでもいい様な気もするが。
 たまたまなのか、それともそういうものなのか、パールタピオカサービスし過ぎぢゃ。感想?「ぬはっ!!」の一言に尽きる。←原材料名にカルミン酸色素を見つけた時の自身の叫び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

Fruits Stir ブルーベリー

Fsbby  Fruits Stir ブルーベリー
名 称:発酵乳
製造者:日本ルナ㈱ 京都工場
値 段:126円
内容量:180ml
熱 量:157kcal/180ml
備 考:北米産ワイルドブルーベリー果肉使用 着色料、香料不使用

 飲み応えたっぷり。何より酸味料や香料が入っていないというのがいい(着色料は良いのか?)。
 果肉も思ったより入っていて内容量以上の満足感を得られた。惜しむべく店頭からすぐ姿を消してしまったのが悔やまれる。
 ブドウ糖加糖液糖ではなく、砂糖が入っているので喉は渇きにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ジャックフルーツチップス

Jackfruits1 Jackfruits2

 ジャックフルーツチップス
名 称:油菓子
原産国:ベトナム
表 記:中、越、英語表記
輸入者:㈱サンケイ
値 段:98円(お試し価格)
内容量:35g
熱 量:116kcal(485kj)/28g

 あまり油っこくない油菓子。そして全体的にあまり甘くない。中にはとても柔らかくて噛むととろんとした甘い果肉がまとわりついて、とても歯を磨きたくなるものもある。
 原産国がタイ産のものに比べると、ちょいと匂いが鼻につく。大好きというわけではないが、たまに食べたくなる。そして未だにジャックフルーツの生を見たことがない。

  ベトナムにおいての製造元はFUTURE FOOD。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

明前西湖龍井 極品

Minzentgp_2 Minzenp Minzenc

 明前西湖龍井 極品
名 称:中国緑茶
産 地:中国浙江省
値 段:300円
内容量:3g
等 級:極品
備 考:ティーバッグ

 たっぷりのお茶菓子でどうぞ!(笑)
 木の実(きのみではなく、このみ)を思わせるような、香ばしくも懐かしい香り。そのまま飲むと渋味が先に来て、あとにほんのりと甘味が来る。
 お茶請けと共に頂くと、渋味が消えて甘味がぐっと引き立つ。そしてかなりの量を飲むことが出来る。

 自分は緑茶だけに羊羹と合わせて頂きました。紅茶羊羹と合わせたらレモンティーに似た味になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ダージリン リシーハット

Rishihatl_2 Rishihatc

 ダージリン リシーハット
名 称:紅茶
産 地:ダージリン リシーハット茶園
季 節:2007年オータムナル
等 級:SFTGFOP1(WIRY)
備 考:等級の読みはスーパー・フィナー・ティピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー

 WIRY(ワイヤー)は、リーフが細く丁寧に縒(よ)られているのでつけられた名称。日本茶と同じで、丁寧に縒られたお茶は、淹れた後に綺麗に開く。ついでに良質な茶葉の証拠。

 茶葉自体はオータムナル!な強くてしっかりとしたダージリンの香り。淹れた時の香りは香ばしく、かすかにナッティな香りがする。
 それほど強くはないが、はっきりとした甘味がある。淹れた時の濃度にもよるが、薄く淹れると始めは物足りなさを感じるが、後から焼き菓子のような香ばしさとしっかりとした甘味が戻ってくる。
 余韻もしっかりと愉しみたい人にオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

こぐまのお気に入り

Miokoguma1 Miokoguma2 Miokoguma3

 こぐまのお気に入り
名 称:ミックスジャム
値 段:1890円
生産国:フランス
内容量:300g
輸入者:(有)フランソワーズ・ジャパン
備 考:かの有名なミオ氏のジャム

 ミオ氏がピレネー山脈に住む野生の小熊のために作ったもの。ブルーベリー、ラズベリー、砂糖黍、蜂蜜、レモン汁のみ使用。
 プチプチの食感がたまらない。生のブルーベリーやラズベリーが好きな人にはたまらない一品。
 加工したものが好きな人にはちょっと酸味が強く感じられるかもしれない。そういう時はヨーグルトと共にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

アップルサワー

Applesour  アップルサワー
名 称:10%りんご果汁入り飲料
販売者:㈱プリオ・ブレンデックス
内容量:190g
備 考:殺菌乳酸菌飲料使用

 突っ込みたいのを一先ず押さえて、関東では聞き慣れない広島の会社が販売しているものです。
 昔飲んだ林檎飲料の味によく似ていて、何処となく懐かしい味。

 この味が懐かしいと感じる世代は、一体どれくらいの年齢なんだろうか?とふと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

ホワイトティー・デライト

Whiteteadelightl Whiteteadelightc

 ホワイトティー・デライト
名 称:紅茶
産 地:ダージリン マーガレッツホープ茶園
値 段:1900円
内容量:30g
季 節:2007年オータムナル
等 級:White Tea Delight
備 考:手揉み

 「春摘みではなく、秋摘みのホワイトティー!?」ってことで購入した一品。春摘みに比べると水色は濃い目。
 香りはかなり穏やか。味は芯のある甘味。春摘みのホワイトティーじゃちっと物足りなさを感じる人に勧めたい一品。濃度によってかなり味の感じ方が変わるので、お茶菓子に合わせて変えてみることが出来るのがいい。
 ただ、濃く淹れても夏摘みが好きな人には物足りないやも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

CALPIS SPARKLING 搾りたてライムの香り

Calpissperkling  CALPIS SPARKLING 搾りたてライムの香り
名 称:炭酸飲料
製造者:カルピス㈱
内容量:425ml
熱 量:18kcal/100ml
備 考:メキシコ産ライム使用(1%) カロリーオフ

 キーンと冷やして一気飲み♪嫌味のないライムの香りと味がする。ただ、カロリーオフは体質的に厳しい・・・・・・。
 あまり数量出ていなかったのか、そんなに見かけることはなかった。

 CALPIS SPARKLINGとあるが、あまりどころか殆どカルピスっぽくなかったので、カルピスっぽさを期待しないで飲んだ方が良いかと。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

Minute Maid アロエ&白ぶどう

Mmaloeandshirobdo  Minute Maid アロエ&白ぶどう
名 称:清涼飲料水
販売者:コカ・コーラナショナルビバレッジ㈱
値 段:100円
内容量:280g
熱 量:40kcal/100g
備 考:アロエ葉肉入り 果汁10%未満 栄養機能食品(ビオチン)

 流石清涼飲料水だ・・・・・・。ビオチンは皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素といえど、その為にこれを摂取していたら却って不健康になる。
 アロエの食感が楽しめるとあるのだが、グラスなどに開けないと楽しむどころか邪魔と感じる。

 味?ブドウ糖と酸味料の味がスゴイ。後は敢えて語るまい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

オーバーワイスのビスケット

Overwisebis  オーバーワイスのビスケット
名 称:ビスケット
製造者:オーバーワイス
原産国:ルクセンブルク
値 段:2100円
内容量:24枚
備 考:オーバーワイスはチョコレートが主戦力製品。

 試食をさせて頂き、即購入した一品。言うなれば悪魔的焼き菓子とでも申しませうか。
 材料の味が引き立っていることは勿論のこと、小麦粉の選択が素晴らしい。

 個人的に物の価値や味の分別のないヤカラとは共に食したくない。別に細かな味の違いは判らんくともいい。上質なものだと判る人と共に、それに見合うお茶を用意して優雅な時間を過ごしたいものだ(って、あくまで願望かよ!)。自分自身が普段使いできる価格ではないので、そう思う。
 実際どういう風に食したのかは別記(もう一つの日記)参照。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

ダージリン シルバームーン

Silvermoonl Silvermoonc

 ダージリン シルバームーン
名 称:紅茶
産 地:ダージリン タルボ茶園
値 段:1800円
内容量:30g
季 節:2007年オータムナル
等 級:SILVER MOON
備 考:手揉み
 
 茶葉は柑橘系の香り。オレンジの香りと言う人もいるが、自分としては蜜柑の花の香りに似ていると思う。
 2007年のオータムナルは冷え込みがきつかったこともあり、香りが強めなのだそうだ。この茶葉もそうなのだが、茶葉と淹れた時の香りが全く異なるので二度愉しめます。

 強い香りやどっしりとしたオータムナルらしさが苦手な人(←・・・・って、オマエだろ!)にはオススメはしませんが、隠された甘味がいい味出ています。
 個人的には少し薄めて+少し冷ましてから飲んだ方が美味しいと感じる。発酵度の高い青茶にも似た渋味を持つので、塩味の強くないお茶請けが良いかと。但し、一口先に飲んでみてから判断することをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

HAPPY CHOCOLAT

Happychocolat  HAPPY CHOCOLAT
名 称:ココア飲料
販売者:トーヨービバレッジ㈱TBF
内容量:200ml
熱 量:112kcal/200ml
備 考:プレミアムカカオ豆クリオロ種使用

 グレナダ産の豆使用とのこと。
 クリオロ種はアリバなどに代表される花のようなフレーバーを持つもの。記憶が間違い出なければ原種だった筈。

 どちらかというと大人向けのビターテイスト。だが、甘過ぎず苦過ぎず均衡性がいい。
 そのまま飲んでもいいが、仄かに判るくらい控えめな果物を使用した焼き菓子なんかが合う。と個人的には思っている。オススメとしては定番だが、オレンジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

ダージリン レッドサンダー

Red_thunder_l Red_thunder_c

 ダージリン レッドサンダー
名 称:紅茶
産 地:ダージリン ゴパルダラ茶園
値 段:1900円
内容量:40g
季 節:2006年オータムナル
等 級:Red Thunder DJ-276
備 考:手摘みで手揉み

 茶葉をよく見ると赤っぽいのと白っぽいのが視認できるかと思います。それが等級の由来だそうな。
 かなり大き目の葉で、淹れた後ポットを覗くと物凄く膨れている。茶葉自体は焼き菓子のようなしっかりとした香りがするが、実際淹れてみるとそう香りは強くない。
 水色はやや薄め。味も青茶に近いものがある。

 ふんわりとした甘味の中に渋味がある。少し冷ましてから飲むと、より甘味が判り易い。
 やはり個人としては薄目が好きだが、濃く淹れてそれを少しずつお湯で割っていくという飲み方も、甘味のバランスが判り易くていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

ふじりんご

Fujiringo  ふじりんご
名 称:りんごジュース(ストレート)
販売者:イオン㈱
内容量:195g
熱 量:107kcal/195g
備 考:りんごは青森県産

 りんごのみを使用。空気に触れない状態で搾汁→密閉搾りなのだそうだ。
 雑味がなくて滑らか。味は比較的甘め。身体にはいいのかもしれないが、砂糖なしでここまで甘いとちょいと不気味。
 喉やけを起こさないので飲み易く、満足度も高め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »