« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月 4日 (水)

NAHORHABI WHITETEA

Naharhabil Naharhabic

 NAHORHABI WHITETEA
名  称:紅茶
産  地:インド アッサム
値  段:1260円
内容量:20g
季  節:?(恐らく2ndフラッシュ)
等  級:ホワイト・ティー
備  考:ネットショッピングで入手

 珍しい(?)アッサムのホワイトティー。
 アッサムと言うと、先ず思い浮かべるのがミルクティー(←自分がアッサムのストレートを飲めるほどオトナじゃあないからな)。しかしこれは白い。
 
 ブログ内探すとダージリンのホワイトティーはあるが、アッサムはこれが初めて。
 茶葉の見た目はとても美事。そしてとても大きい。故にティーメジャーだと取り辛い。取ったら産毛がメジャーにたっぷりと付着する。

 茶葉そのものの香りは、苦手な人は苦手と思う。ドライフルーツを思わせるような香りとも言えなくはないのだが、自分としては有機化学の実験で嗅いだ事のある臭い。
 淹れてみるとそんなことはない。立ち上る香りも紅茶というよりは、やはり何処か果物を思わせる香り。勿論味も。甘いがくどくない。冷めても美味しく飲める。

 お茶請けと共というよりも、お茶単体で愉しむ向け。
 と書きつつ、自分はキラズ揚げの塩味をお茶請けにしていました(←殴)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

Petit Beurre Sel de Guerande

Pbrrefbp Pbrrefb

 Petit Beurre Sel de Guerande
名   称:焼き菓子
製造者:Filet Bieu
原産国:フランス
輸入者:東京ヨーロッパ貿易(有)
表記語:フランス語
値  段:390円
内容量:100g(4枚入り×3袋)
備   考:他にはガレットのようなものとかシトロンとかがあった

 いくら外国語が全く駄目と言っても、これ位なら少し意味判ります(発音はともかく、読めなくもない)。
 バター25%、ゲランドの塩0.8%を使ったプチブール。
 でー、メーカーはブルターニュ地方の焼き菓子と言うか、郷土菓子を中心に取り扱っていると見受けられる。

 原材料は至ってシンプル。塩味は意外としっかり利いている。見た目は卵を使いました!という感じ。香りは香料が入っていないので、優しい。
 グルテンが少なく、食べ易い。お茶請けにぴったり。個人としてはダージリンのオータムナルがオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »