2006年12月25日 (月)

一段落

 これでADVENTTEEも一段落着きました。

 日本人には馴染みはないと思いますが、これ(25日)から来年の6日公現節(三王来朝祝日)までをクリスマスとします。ちなみに1月6日に、ガレッド・デ・ロア(王様のお菓子)を食べて終了となります。

 ガレッド・デ・ロアは近年日本でもよく見掛ける様になりました。一度しか食べたことはないですが、季節限定のお菓子としてパン屋に並んでいるのを見掛けます。

 余談になりますが、12月の第1日曜日から24日のイヴまでを降待節といいます。

 ・・・・・・あ、でもロシア正教の場合はどうなるんだろう?クリスマス1月7日だしなぁ。

 豆知識①⇒サンタクロースというよりは厳冬爺さん(マロースジジイ)の正当なる衣装は青。

 豆知識②⇒エストニアになるとサンタクロースはもう聖人ではなく納屋に住む妖精さんの一種で、おかゆが好物だと言う。

 豆知識③⇒サンタクロースのモデルはトルコにいた聖職者。二人の聖職者(といっても年代は200年位離れているが)の行いが伝説化して、サンタクロースの伝説(信仰?)を生んだといわれている。

 豆知識④⇒2006年11月18日。マロースジイさん2500歳おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)