2011年12月13日 (火)

Michel Chaudun PARIS CHOCOLAT AU LAIT

Chocolataulait

名  称:乳飲料
製造者:北海道乳業㈱
値  段:168円
内容量:200ml
熱  量:145kcal/200ml
備  考:ミッシェル・ショーダン監修

 ココアではなく、ちゃんとしたショコラ・オ・レ。チョコレートのブレンドもぐー(アフリカを中心としたブレンドか?)。
 パッケージが一見珈琲飲料系なので、避けて通ろうとしてしまった・・・・・・。
 そのままショコラ・オ・レとして愉しむのもいいし、お茶請けをつけてちょっと贅沢な気分を味わうもよし。値段と比較すると満足度高し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

AriZona Green Tea

Arizonagreentea1_2 Arizonagreentea2

名  称:緑茶
原産国:アメリカ合衆国
輸入者:東洋ベバレッジ㈱
表記語:英語、シールで日本語
値 段:298円
内容量:472ml
備  考:うぃず じんせん あんど はにー

 蜂蜜はSueBee社のプレミアムオレンジ蜂蜜。ジンセンは朝鮮人参のこと。アリゾナティーのベストセラーとあるので、アリゾナティーという社名ではなかろうか。
 ボトルデザインはオリエンタル調とのことだが、どうしようもないミックスだな。様々な部分のアジアを切り張りしてみました♪という感じだ(トルコはアジアに入るのか?)
 緑茶自体はどちらかというと日本茶より。蜂蜜を入れるのは東南アジアではよく見られるが、オレンジの蜂蜜はどうかと思う。
 ターコイズグリーンは青磁をイメージしているようだが、色としては百年以上昔の中国のだね(今の中国の青磁は青がもっと強いのがよく出ている)。
 ボトルの首のデザインは中国とトルコ(ペルシアの影響も濃そうだ)。

 専門家でもなんでもないので御託はここまでにして、肝心の味のこと。
 緑茶というのを頭の隅に追いやれば飲める。緑茶ではなく緑茶飲料としてであれば充分美味しくいただける。味は悪くない。ただ、甘いのが苦手な人は避けるが無難。
 100%オールナチュラルという謳い文句なので、お風呂上りや運動の後に冷たいのを煽るのが好いかと・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

琉球コーラ

Ryukyucola

名  称:炭酸飲料
販売者:沖縄ボトラーズ
値  段:?
内容量:500ml
備  考:カフェイン入り

 沖縄だからと言ってヒラミレモンは入っていない。残念(←何が!?)
 少しばかり炭酸は強めか。カロリーオフのコーラが主流になる前のコーラの味に似ているが、砂糖が入っている所為なのか後味がくどくない。
 味はどちらかといえばペプシ寄りか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

塩サイダー

Shiocidermitsuya

名  称:炭酸飲料
販売者:アサヒ飲料㈱
値  段:98円
内容量:500ml
熱  量:12kcal/100ml
備  考:鳴門の焼き塩使用

 海産物由来のCa、Mg入りとのことだ。
 何故鳴門の焼き塩を使ったのか。そこが知りたいところだが、ラベルには記載されていない。
 水分入れるならミネラルもご一緒に。という発想から来ているのは言うまでもないだろうな。

 自分の味覚の問題なのか、塩が入っている所為なのか結構甘く感じる。その分酸味料の痛みを感じなくて済むが、代わりに甘味料独特の甘さがいつまでも舌に残って気持ち悪い。
 シーズン商品ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

Welch's ホワイトグレープ 梅ブレンド

Welwgrandplum  Welch's ホワイトグレープ 梅ブレンド
名  称:30%混合果汁入り飲料
製造者:カルピス㈱
値  段:118円
内容量:500ml
熱  量:18kcal/100ml
備  考:カロリーオフ

 梅!?とも思ったのだが、梅はプラムであるのだから、合うのだろうなと思って購入してみた。
 
 後味のシメに、梅の酸味が程好いのだが、酸味料が舌に痛い。
 カロリーオフなのも悪くはないが、やはり人工甘味料独特の舌に残る名残りがイヤだ。
 気にしなければ、全体のバランスが良いので他者にもオススメしたい一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

pepsi BAOBAB

Pepsibaobab  pepsi BAOBAB
名  称:炭酸飲料
販売者:サントリーフーズ㈱
値  段:89円
内容量:500ml
熱  量:42kcal/100ml
備  考:無果汁 ハイブリットボトル使用

 どこから突っ込んでいいのか分からぬが、少なくとも自分はこれは嫌いではないということだ。
 味と香りからすると、所謂リラックスを目的とした飲料。

 でも何故にバオバブ?
 兄貴曰く「逆さに生えている木だろ?」とのことだった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

suika-soda

Suikasoda  suika-soda
名  称:炭酸飲料
販売者:キリンビバレッジ㈱
値  段:98円
内容量:500ml
熱  量:40kcal/100ml
備  考:23年振りにカムバック。V.B6入り。無果汁

 無色透明。
 待望の復活というが、誰が覚えていたのだろう?(←いや、そういうことはツッコムな)

 西瓜は加工の問題なのか分からないが、「らしい」商品が少ないと感じる。以前食べた西瓜のグミキャンディーはかなり壮絶な味だった(ドイツのメーカーのですが)
 
 そもそも割るのに難がある味をよくここまで巧くまとめ上げたな~。というのが素直な感想(←素直なのか?コレが)。
 キーンと冷やしてそのままぐい飲みというのも悪くはないが、西瓜を器にしたフルーツパンチに使うというのも手だと思う。
 個人的には青果盛りだくさんというよりは、缶詰の果物やクラッシュドゼリー、ナタデココなんかを使った方がいいかと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

サイダー

Cideraka  サイダー
名  称:炭酸飲料
販売者:㈱弘乳舎
値  段:58円(特売品)
内容量:350ml
熱  量:0kcal/350ml

 兎に角目立つ。販売者は熊本のメーカー。過去に同じマークが入った飲料を飲んだことがあったが、そっちは会社が千葉だった気がする。

 香料が自分が思うところのサイダーとはちっと異なる。
 酸味料は気にならないのだが、甘味料はあの独特の後味がイヤだ。ただ、味そのものについては悪くない。何よりも原材料の一番始めに"食塩"とあるくらいだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

ゆずかぼすティー

Yuzukabosutea_2  ゆずかぼすティー
名  称:紅茶飲料
販売者:㈱伊藤園
値  段:39円
内容量:280g
熱  量:9kcal/100g
備  考:期間限定 果汁1%

 柚子の香りが強過ぎないのがいい。低糖かつ低カロリーだけど、甘味料独特の後味が気になる。
 紅茶飲料を飲み慣れている人なら違和感なく飲めるかも。

 販売路線の問題か、それとも自分の注意不足か、自販機などでは見かけなかった。
 アイスで飲んだけど、ゆずかぼすだから冬のあったかアイテムだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

RioRed grapefruit

Riored  RioRed grapefruit
名  称:30%グレープフルーツ果汁入り飲料
販売者:ジェイティ飲料㈱
値  段:89円
内容量:375g
熱  量:42kcal/10g
備  考:期間限定 果実パルプ入り 果汁30%

 酸味料は痛いが、苦過ぎず甘過ぎずさっぱりとしていて飲み易い。
 水色が思ったよりも赤くて驚いた。だからリオレッドなのか(いや、だからリオってナンだよ)。

 パルプは比較的多め。これでゼリーを作っても美味しいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧